20170430リーグ戦vs首都大学東京

2017年4月30日(日)14:40 kickoff

大会名:平成29年 東京都大学サッカーリーグ2部 第1節
会場:東京大学御殿下グラウンド
対戦相手:首都大学東京

【試合レビュー】
2017年4月30日
リーグ戦第1節vs首都大東京
△1-1(多田)

ついこの間までの寒さが嘘のような快晴。
4月30日、ついに東京都大学サッカーリーグ2部、開幕の日を迎えた。

開幕戦の御殿下グラウンドは、たくさんのOBや保護者、そして、試合後に入部式を控えたスーツ姿の新入部員が集い、試合開始のホイッスルが鳴る瞬間を待つ。

14時40分、試合開始。
「開幕戦は思い通りにはいかない」と、試合前から散々言われてきた通り、序盤はフワフワとした展開が続く。
その後も、セットプレーを中心に攻めたてるが、なかなか点が入らず、0-0のまま、前半終了。

首都大ボールで後半開始。
1点が遠い展開の中、交代選手を投入し、決定機は生まれるものの、ゴールネットを揺らすまでは至らない。

「焦るな」「まずは守備から」とピッチ内で声が飛び交うが、タイムリミットがすぐそこに迫った後半42分、東大は、自陣ペナルティエリア内で相手選手を倒し、PKを与えてしまう。これを冷静に決められ0-1。

しかし、必死にゴールに向かう東大は、アディショナルタイム、負けじと混戦の中でPKを獲得する。
ラストワンプレー、去年のチーム得点王、多田が放ったボールは、一瞬の静寂の中、ゴール右隅に吸い込まれ、試合終了のホイッスルが鳴った。

シーズン初戦は1-1で引き分けに終わりました。
グラウンドまで足を運んでくださった方々、遠くから応援して下さった方々、本当にありがとうございました。

開幕を勝利で飾ることは出来ませんでしたが、まだまだシーズンは続きます。
決してここで立ち止まることなく、自分たちのありのままの実力を真摯に受け止め、シーズンを通して成長していきたいと思います。

来週はアウェーでの試合ですが、同じく1部から降格した亜細亜大との大事な一戦となります。
選手・スタッフ問わず、闘い抜く所存ですので、応援よろしくお願いいたします。
(文 3年 小坂彩)


  
  東京大学 

  1
 
0-0
  1
 

     
首都大学東京
 
1-1
[90分]多田憲介(PK)得点
(アシスト)
[87分]4(PK)
[23分]武田
[53分]井小路
警告・退場[50分]41
16シュート5
9直接FK14
1間接FK2
6GK17
12CK1
1オフサイド2


スターティングメンバー

ポジション 
背番号  学 年 ・ 選 手 名交 代
GK14年・尾上尚太郎
DF17
2年・中村紳太郎 

DF
74年・工藤航

 DF 4 2年・槇憲之
DF
53年・中沖隼
MF
274年・沢登孝介

MF184年・服部直弘

MF
64年・武田康平
out 61分
MF104年・多田憲介
MF174年・山岐豪憲
out 69分
 FW 25 3年・井小路菖 out 55分


サブメンバー

ポジション 
背番号学 年 ・ 選 手 名交 代
GK 31 2年・島田啓太郎  
GK  36 2年・満永達彦 
DF
22年・松坂大和

DF124年・寺内大貴
DF43年・日野雅奈in 90分
 MF132年・細井隼 
 FW 9
4年・北西純也 
in 61分
out 90分 
FW 232年・白藤優
in 69分
FW 114年・箭川展
in 55分