女子部‎ > ‎試合結果‎ > ‎公式戦(2016)‎ > ‎

vs帝京大学


▼結果
関東大学女子サッカーリーグ第2節
9/4(日)
東京大学vs帝京大学 0-2(0-1)●

 関東大学女子サッカーリーグ第2節、相手は帝京。先週とは対照的に、暑い中での試合となった。

 先週の反省を活かし、今回はDFを意識した練習をして臨んだ試合だった。攻め込まれるシーンでも、落ち着いてクリアしたり、相手のオフサイドを取ったりすることができ、逆にこちらから相手に攻め込むシーンもあった。しかし、前半17分、ゴール前でクリアしきれなかったボールから混戦状態となり、失点してしまう。【0-1】その後、何度かピンチを迎えてしまうが、GK41小尾のファインセーブなどにより何とかしのぐ。一方、こちらも攻め込み、相手陣の奥にいた43八巻にボールをつなぐも、ボールを奪われ、チャンスにすることができない。このまま両者得点をすることはなく、前半終了。
数名メンバーを変え、得点奪取のため攻めのツートップで臨む後半。16久和が相手ゴール前へクロスを上げるも、得点には繋がらない。一方こちらも相手の激しい攻めに遭い、3本ものCKを与えてしまうが、すべて跳ね返し、得点を許さない。しかし、東大に疲れが見えてきた後半終了間際、相手に与えてしまったCKをクリアしきれず、混戦状態の中で相手に得点を許してしまう。【0-2】反撃に出ようとするも、無情にも試合終了の笛が鳴る。

  前節よりも力の拮抗した相手であったため、より自分たちの課題が浮き彫りになる試合だった。合宿で天候に恵まれなかったこともあり、暑さに慣れることができていないという体力面然り、相手陣に攻め込むも得点に繋げられないなどの技術面然り。まだまだやるべきことはたくさんある。これらをいかに克服していくかが、次節以降の東大の命運を左右することになるだろう。
(戦評:1年水谷)
Comments