女子部‎ > ‎試合結果‎ > ‎公式戦(2016)‎ > ‎

2016年度関東大学女子サッカーリーグ 主将コメント

2016年主将を務めました大坪佳夏子です。1年間、ア式蹴球部女子の活動へのご支援、ご協力誠にありがとうございました。

  今年度は過去最多となる5人の新入生(うち経験者1名、初心者4名)を迎え、ア式蹴球部女子の部員は12人となり、そこにア式女子が中心となって2015年に立ち上げた「文京LBレディース」の他大学生4名を迎え、計16名で関東大学女子サッカーリーグに出場いたしました。
 リーグ戦序盤こそ格上相手に歯が立たず6連敗を喫したものの、チームとしての完成度は試合を経るごとに上がっていきました。文京LBレディースメンバーの頼もしい活躍や、4月にサッカーを始めたばかりの1年生が急成長したこともあり、後半には内容も結果も満足のいく試合をすることができました。個人的には過去最多となる5得点を挙げることができましたが、試合運びの判断を誤り逆転負けした試合等もあり、反省点の多い悔しいシーズンとなりました。

  来年からは新体制となり、これまで攻守の要であった先輩方が引退されます。リーグ戦での戦いはさらに厳しいものになっていくと思いますが、新たに幹部を務める頼もしい後輩たちとともに、まずはリクルートで人数を確保するところから全力で取り組んでいきます!これからもア式女子を応援よろしくお願いいたします。
(2016年度主将 大坪佳夏子)
Comments