育成チーム‎ > ‎

2016/8/23

2016/08/22 23:47 に 東大ア式蹴球部 が投稿   [ 2016/08/22 23:48 に更新しました ]
8/20(土) Iリーグ2部Cブロック 第11節 11:00k.o. @青山学院大学緑が丘グラウンド
東京大学 0 (0-5/0-2) 7 青山学院大学




  三連戦の締めくくりとなるこの試合。相手は首位の青山学院大学ですが、やりかたは変えずに自分たちの試合をやり、勝利を求めるのみ。と言いたいところですが、この日はアップ開始前ごろから強い雨が降り始め、グランドは全体的に水たまり状態の中でのキックオフとなりました。



 雨でボールがかなり飛びにくく、ごちゃごちゃとした試合が予想されましたが、前半2分にCKのこぼれ球から失点してしまいます。ボールが進まず得点機会が少ない中、痛い失点です。その後も東大は雨のピッチに苦戦しますが、青山学院大学はキックやドリブルの技術の高さを見せつけ、ボールをどんどん前に運んできます。23分、25分、27分と連続して失点し、0-4とされてしまいます。ベンチは耐えかねて、前半33分、ピッチにあまり適応できていなかった保坂、日野、相馬の3人と交代で、パワーのある箭川、スピードのある井小路、キックの得意な増田を投入します。しかし前半のうちにもう1失点を喫します。また、激しかった雨はなぜか止み、快晴の中でハーフタイムを迎えます。



 グランドコンディションも良くなる後半は蹴りこむのをやめしっかりつなげるところはつなごう、と確認して後半に臨みます。後半入りは球際での粘りなどを見せるいいプレーもありましたが、後半13分、23分と失点してしまいます。一方東大は中村のクロスに箭川が頭で合わせるも右に外れ、ゴール前での矢崎のシュートはクロスバーの上。チャンスを決めることも出来ず、結局無得点に終わってしまいました。


 技術の差を見せられての完敗となってしまいました。次節は8/31に朝鮮大学と試合となっており、少し間が空くので、チームとしてやることも徹底しつつ、一人ひとりがより技術を高めて臨めるよう練習に取り組んでいきます。応援よろしくお願いします。


育成チーム広報

Comments