育成チーム‎ > ‎

2016/7/30

2016/08/02 20:39 に 東大ア式蹴球部 が投稿   [ 2016/08/02 20:40 に更新しました ]
7/30(土) Iリーグ2部Cブロック 第7節 13:00k.o. @東京農業大学グラウンド
東京大学 1 (0-3/1-1) 4 帝京大学

得点者 槇


前節の0-6での敗戦から一週間。「ひとりひとりが負けないこと」という行天OBコーチの言葉を胸に、育成チームのメンバーは試合に臨みます。13時からの試合で日差しも強く暑いですが、集中して入りたいところです。





ところが前半2分、GK島田のクリアが相手に当たり自陣ゴール方向へ。それに反応した相手FWに押し込まれ、早々と失点してしまいます。さらに落ち着かない試合展開の中、12分には中盤が空いたところから相手のミドルシュートが決まり、0-2とされます。ここから東大がボールを持つ時間が増え、相手を押し込みます。右サイドで仕掛けるMF中村が何度も突破しますが、ゴールには繋がらず。すると36分、逆に相手のカウンターから一人で突破を許し、決められてしまいます。これで0-3となりますが、東大ペースのまま前半を終えます。


チャンスがないわけではない、点を返そうと意気込んでの後半。ボールをもち押し込む時間は長いですが、やはりゴールにつながりません。後半頭から出場のMF矢崎からの展開で左サイドからのクロスに中村がフリーでヘディングするもキーパー正面というシーンもありました。それでも後半36分にDF槇がコーナーからのヘディングで1点を返し、一瞬反撃ムードとなりますが、たった2分後にコーナーの後の混戦から失点してしまいます。試合は1-4となりました。



実力差以上に点差が開いてしまった、という印象を受けるゲームでした。自陣ゴール前での粘り強さやミスをしないこと、そして決定力に大きく課題が残ります。8月はほぼ毎週末試合となりますが、一週間の間にこれらをしっかり修正したいところです。

その次節は8/6の16:00から上武大学グラウンドにて、上武大との試合です。応援よろしくお願いします!



育成チーム広報













Comments