ホーム‎ > ‎お知らせ‎ > ‎

新たなカテゴリー、LBセカンドの創設

2015/06/05 7:25 に 東大ア式蹴球部 が投稿   [ 2015/06/05 7:25 に更新しました ]
東京大学ア式蹴球部では今季から新たにLBセカンドというカテゴリーを創設しました。
その設立の経緯と意味をLBセカンドの責任者、4年 張に説明してもらいました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
LBセカンドとは、東大ア式蹴球部の勝利という目的に対して、自分がトップチームでプレーする以外の方法でアプローチしようという集団です。サッカーでは、試合に直接的に関わる事の出来る人数が限られています。それでは、試合に直接的に関われない人がわざわざ東大でサッカー部に所属する意味とは何なのか。この問いに対して、正面から向き合った結果出来たチームがLBセカンドです。
その問いに対する答え方は人それぞれです。選手を諦めて、運営、データ、コーチ、トレーナーという道を選ぶ人もいれば、それでも上を目指そうとして、四苦八苦する人もいます。それが成果に繋がるのかどうかは分かりません。ただ、その姿勢によって周囲の人に伝えられる事があります。試合に出れなくても、勝ちたい、もしくは勝たせたい気持ちでは他のカテゴリにも引けを取らないでしょう。そういった姿勢や気持ち、情熱によって、このチームの一人一人を突き動かすこと、これがLBセカンドの存在意義です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在、LBセカンドが所属する社会人4部リーグが行われています。トップチームと合わせて応援よろしくお願いします!