ホーム‎ > ‎お知らせ‎ > ‎

Jリーグの中西大介常務理事の講演会について

2015/07/16 7:26 に 東大ア式蹴球部 が投稿   [ 2015/07/16 7:26 に更新しました ]
 7月18日(土)、双青戦のイベントとして、Jリーグの中西大介常務理事をお招きし、東大・京大サッカー部員を対象とした講演会を行っていただきます。
 日本サッカー界のトップリーグで働く中西様の話をお聞きし、日本サッカーや大学サッカー、東大・京大サッカー部の可能性などについて考えます。これからの両校サッカー部の活動や発展に向けて有意義な時間になることを今から楽しみにしております。

■中西 大介 常務理事 プロフィール

1965814日生まれ。神戸商船大学(現神戸大学海事科学部)卒業。株式会社ナガセを経て1997年にJリーグに入局。主にJリーグのスポンサー営業や中継の権利販売等を担当。2002年日韓ワールドカップでは札幌会場の運営責任者を務める。2010年にJリーグ事業戦略室室長、2011年に競技・事業統括本部長に就任。2012年からJリーグ理事、2014年からJリーグ常務理事を務める。現在は大会方式変更をはじめとする各種リーグ改革やJリーグの国際戦略などを推進。メキシコでのプレー経験をもつ。無類の映画好きで、現在サッカーマガジンZONEにフットボールと映画に関するコラムを連載中。日々サッカーに打ち込むみなさんへ、フットボールを題材にしたオススメの映画は「くたばれ!ユナイテッド~サッカー万歳!~」(原題The Damned United