部員通信‎ > ‎

一年生特集第二弾

2016/06/02 7:44 に 東大ア式蹴球部 が投稿
前回好評を博した一年生特集の第二弾です!
古賀、小寺、島田、嶋田、城後の5選手へのインタビューです!



古賀樹(東京学芸大学附属高校出身)

Q1. 母校の紹介、自慢をお願いします!
僕の母校は東京学芸大学附属高等学校です。自由な校風で僕のような何かに縛られることを嫌う生徒にとっては非常に居心地の良い場所でした。学大附出身のア式部員はイメージが良くないと先輩から聞かされているので(僕はそうは思わないのですが...)、そのイメージを覆す"素晴らしい人間性"を発揮していきたいと思います。

Q2. 古賀選手はプログラミングに造詣が深いそうですが、詳しく教えてくれますか?
僕の高校生活はプログラミングのおかげでエキサイティングなものになりました。主にiPhoneアプリの開発をしていましたが、テレビに取材していただいたり全国大会で入賞したりと貴重な経験ができました。現在は自学でより(数学的に)高度な内容を学んでいます。サッカー以外の時間をフル活用して大学生の間に世の中をあっと驚かせるプロダクトを制作していきたいと考えています。その時はぜひア式のHPでも宣伝させてほしいものです...

Q3. 読んで下さっている人に一言。
「チームに安心感を与えるボランチ」と「点の取れるボランチ」の両立が現在の目標です。東大ア式蹴球部の関東昇格に寄与できるよう精進しますので応援よろしくお願いします。



小寺柊斗(愛知県立旭丘高校出身)

Q1. 母校の紹介、自慢をお願いします!
僕の出身校である旭丘高校は日本の中心地愛知県の名古屋市にあり、1870年に前身の愛知英語学校が設立されるなど歴史のある高校です。地方では珍しい私服登校が認められており(黙認)、学校祭も7日間続く(自称日本一長い)など学校行事にも力を入れています。特に3年生が行う劇は完成度が高く、迫力もあり、この劇に感動し入学を決める中学生もいるとかいないとか…部活、勉強、行事全てに全力を注ぐ熱い人々が集まる学校です。

Q2. 小寺選手は現在愛知県民寮で暮らしているそうですね。寮での暮らしはどうですか?
寮は本郷キャンパスから自転車で15分ほど、全国住みたい町ランキング堂々の第3位茗荷谷に位置します。部屋は一人部屋で6畳ほど、美味しい朝食と夕食がついているなど快適な居住空間となっています。普段は同期の寮生と遊んだり楽しく暮らしていますが、先輩後輩間の上下関係が厳しく、1年生の4月期に行われる先輩の部屋への挨拶回りでは大きな声での自己紹介、正座、フリートーク平均1時間が要求され、寝る時間が夜中3:00を回ることもしばしばあります。また同じく4月の新歓では一発芸を全館生の前で行うなどサッカー部以上にメンタル面が鍛えられるカリキュラムとなっています。

Q3. 読んで下さっている人に一言。
愛知県はご当地グルメ(個人的にはあんかけスパゲッティ)が美味しいです。是非足を運んでみてください。



島田啓太郎(麻布高校出身)

Q1. 母校の紹介、自慢をお願いします!
僕の出身校は自由な校風で有名な、麻布高校です。校則は『麻雀禁止!出前禁止!鉄下駄禁止!』の3つだけで、髪染めたり休み時間に校外行ったり自由にできます。一方で(意外と?)上下関係は厳しいんです。同じ一年生の岡田選手は、高校では僕の先輩だったので、タメ口に変えるなんてとてもじゃないけど無理ですね笑。

Q2. 島田選手は第二外国語でロシア語を選択したそうですね。ロシア語選択は非常に珍しいですが、どうしてロシア語にしたのですか?
僕は第二外国語がロシア語の理系、通称理ロシに属しています。ロシアワールドカップに行きたいな〜とかいう軽い気持ちで選んだのですが、迂闊だったかもしれません。まずロシア語、かなり難しいんです。キリル文字を覚えるところから始まり、発音が日本語や英語と全く異なり、動詞の活用なんて18種類もあります。そして大問題は僕のクラスに女子が一人もいないことです!女子が少ないことで有名な理科一類ですが、一人もいないなんて思いませんでした。僕の男子校生活が無事、7年目に突入しました。まあ個性豊かな人が多いので、これはこれで楽しいです。二年生になったら第三外国語でアラビア語取ろうかなと思ってます。これまたカタールワールドカップがあるからなんですが、日露アラビアの世界三大難言語を制覇したらこれは自慢になるんじゃないかなとか思ってます笑。

Q3. 読んで下さっている人に一言。
新しい環境の中で、数々の困難に直面することになるかもしれませんが、一つ一つ乗り越えて成長して行きたいと思います。よろしくお願いします。



嶋田駿太郎(聖光学院高校出身)

Q1. 母校の紹介、自慢をお願いします!
僕の出身高校は聖光学院高校です。この名前を聞くと運動部が全国大会に出ている福島の高校のような強豪校かと思われがちですが、実は神奈川県屈指の超弱小校でサッカー部も例外でなく、正直、話にならないぐらい弱いです。ですが、施設だけは強豪校並みで人工芝のグラウンド、5面のテニスコート、体育館、武道場、綺麗なトイレなどがあり運動ができる環境は整っています。これで何で運動部が弱小なのかはさておき、学業面の話に移りたいと思います。学業面では先程とうってかわって好成績をおさめています。毎年現役と浪人を合わせ、約70人が東大に合格し、早慶にも数多くの合格者を輩出しています。男子校なので、することと言えば勉強しかないので合格実績は毎年素晴らしいものです。そんな男子校でも年に一回女子高生とふれあえる行事があります。皆さんご存じの聖光祭です。5月はじめの2日間に渡って開催され、入場者数はのべ1万5千人以上を誇る聖光学院のビッグイベントです。屋台が立ち並び、ステージでは面白いイベントが絶え間なく行われ、来る人を飽きさせません。この二日限りの青春を毎年、聖光生は謳歌します。長くなってしまいましたが聖光学院はとにかく素晴らしい学校です。

Q2. 嶋田選手は暇なときはどんなことをして過ごしますか?
 僕は暇な時は本を読んで過ごしています。もちろん文庫本も読んでいますが、本は本でも特に漫画を読みます。  漫画にもいろいろなジャンルがあり、アクション系の漫画、ギャグ漫画、ほのぼの系の漫画等様々ですが、最近ではアクション系の漫画はもう読み飽きてしまったのでほのぼの系の漫画を読んでいます。ほのぼの系の漫画は日常の光景を描き出し、読み手に安らぎを与えてくれます。漫画を読むことで気分もリフレッシュできるので是非読んでみてください。おすすめは「ばらかもん」、「夏目友人帳」です。

Q3. 読んで下さっている人に一言。
向上心を持って少しでも早く上のチームにいけるように頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします。     



城後仁(芝高校出身)

Q1. 母校の紹介、自慢をお願いします!
僕の出身は東京の私立芝高校です。東京タワーから徒歩1分の所にあります。中高一貫だったので僕は6年間毎日のように東京タワーを見続けました。入学当初はよかったんですけど1カ月で飽きます。最近の芝生はスカイツリーができてそっちに憧れをほとんどの人が持つようです。

Q2. 城後選手はスポーツ観戦が趣味だそうですね。どんなスポーツをよく観るんですか?
僕はスポーツ観戦が大好きです。僕は一応サッカー部に所属しています。だけど今までの人生でサッカーの観戦に費やした時間は他のスポーツに比べて決して多くありません。野球観戦の時間よりは確実に少ないです。他に見るスポーツはアメフト、テニス、バレー、相撲、バスケ、ゴルフなどです。よく各スポーツについてなにが面白いの?ときかれますが、よくわかりません。実際、サッカーのなにが面白いの?ときかれてもわかりません。考えます。

Q3. 読んで下さっている人に一言。
勉強もサッカーも東大では自信がありませんが、よろしくお願いします。





一年生の知られざる素顔に迫ることができました!
次回の一年生特集もお楽しみに!

Comments