部員通信‎ > ‎

新屋輝長

2016/11/16 7:19 に 東大ア式蹴球部 が投稿   [ 2016/11/16 7:31 に更新しました ]
新屋輝長。ポジションはゴールキーパー。試合中はチームの最後方から味方に指示を出し失点を未然に防ぎ、キック、セービングも共に抜け目がない。ピッチ外でも先日の京大戦では1年生の夜行バスの手配をミスなく行い、現地に無事に到着させた。また彼はタイからの帰国子女であり、その英語力を背景に年末のタイ旅行も企画するなど積極性、任務遂行力は称賛に値するほどである。そんな彼の縁の下の力持ちな姿はとても好感が持てる。

そんな新屋にはまだ他に特筆すべき特徴がある。上に書いたことからは想像しにくいが、彼は意外にも熱い男なのだ。同じ高校出身者がア式を辞めようとしたときに必死になって慰留しようとし、長文のLINEを送る仲間思いな一面を見せた。またその熱い気持ちのせいか、汗の量も尋常ではない。夏場の練習後、彼が部室で着替えると回りが水没し、迂闊に近くを歩くと靴下が大変なことになる。
(文責 1年 小寺)


そんな縁の下で汗かく新屋の更なる秘密を探るべくインタビューしてみました。

Q1なぜサッカーを始めたのですか?

Jリーグチップスのカードを集めるのが楽しかったからやってみたくなった。

Q2キーパーのどういうところが好きですか?

手がつかえるところ。

Q3タイからの帰国子女だそうですがタイのいいところを教えてください。

微笑みの国タイは皆が優しい。そして何より料理が美味しいです。皆さんもぜひ最高の国タイに一度行ってみてください。

Q4最後に一言お願いします。

ア式の守護神になれるようがんばります。



いかがでしたか。これからも新屋輝長に熱い応援をお願いします。
Comments