部員通信‎ > ‎

山本健

2016/05/25 6:03 に 東大ア式蹴球部 が投稿







この男の日曜は忙しい。
 


まず朝は応援や準備をする選手、公式戦に出場する選手よりも早く起きる。彼は御殿下サッカースクールの責任者であり、毎週日曜8時半には御殿下グラウンドに行くのである。今年度からはサッカースクールでは、ただ一緒にゲームをして楽しむだけでなく、サッカーが上手くなるようなトレーニングを行うことになった。前日までにはしっかりメニューを考え、当日は子供たちの様子を見ながら臨機応変に彼は楽しくサッカーを教えるのである。

 

サッカースクールが終わると少し食事をとり、そのまま準備に合流する。上級生になっても彼は下級生に任せることなく、自分から準備を進めていく。

 

そして、トップチームのアップが始まる。アップで選手が出す声は、彼に「ひと仕事あるぞ」、と伝える合図にもなる。試合といえば応援。応援といえば太鼓。太鼓といえば彼なのである。曲に合わせてリズムをとりつつ、声も出し、誰よりも気持ちを選手に届けている。

 

また日曜日に、栄養班のおにぎりを握る仕事もしている。おにぎりを握るのは大変なのだが、そのモチベーションとなるのは栄養面でいい影響を与えたいという気持ちである。

 

 


もちろん彼は日曜日の仕事をいやいややっているということはない。しかし同時に、彼はこれらの仕事をしないようになりたいと強く思っている。これは矛盾しているようにも聞こえるが、全くそんなことはない。

なぜなら、彼は公式戦に出たい、そして勝利を手にしたいと強く願っているからである。

 

 

彼の名は山本健、愛称はやまけん。

座右の銘「愚直」の通り、どのような状況でも前向きに努力を続ける、そんな彼の日曜日が今後どのようになっていくか、楽しみにしていてほしい。

 

 (文責 3年箭川)



 

 

 

ストイックな一面が中心になりましたが、やまけんは部員みなに愛されているキャラでもあります。そのような一面も伝えられるよう、以下の質問に答えてもらいました!



Q1 仲のいい部員は誰ですか?

A 出戸さん、沢登、田中豪です。出戸さんとはCチーム・LB2・育成チームとずっと一緒にプレーしてきたまさにズッ友です。同じDFとしてライバルでもあります。また、御殿下サッカースクールやフィジカル班も一緒で、その働きぶりは見事で、尊敬する先輩でもあります。沢登や田中とは一緒にいると、どんな時でも笑顔になれますね。


Q2 一日部活も授業もなかったら何をしますか?

A 友達と遊ぶ!と言いたいですけど、友達を誘うのが苦手なので、一人で考え事に耽ります。最近は就活・進路について考えることがトレンドです・・・。


Q3 無人島に一つだけなにか持っていくとしたらなんですか?

A アルバムです。家族や友達との思い出さえあれば、ひとりでもなんとか生きていけるかな・・・と思います。


Q4 自分の長所と短所はなんだと思いますか?

A 長所は人の気持ちを考えられることですね。自分のことより、まず他人や集団を考えるところだと思います。短所は自分に自信がないところです。どんな状況でもポジティブな考え方、行動をできるようなメンタルを身に付けることが最近の目標です。





次回は副将も務める4年GK加藤辰弥です!
ご期待下さい!
Comments