部員通信‎ > ‎

2017年度1年生特集 第7弾

2017/09/07 22:20 に 東大ア式蹴球部 が投稿
今回は1年生特集第7弾。最終回だと言っていた前回の1年生特集のページを編集した直後に入部した、石川選手をご紹介します!
武蔵高校出身者としては6人目、GKとしても6人目。彼は一体どんな選手なのでしょうか...。インタビューに答えてもらいましたのでご覧ください!



石川旦(東京都私立武蔵高校)



Q1.出身校の紹介をお願いします!

私立武蔵高校出身です。中高一貫で高校からの編入が無く、校則や制服も無かったため、のびのびと6年間を過ごすことができました。そのせいか、縦の繋がりも横の繋がりも強い気がします。人工芝のグラウンドやトレーニングルームなど、設備も充実していました。


Q2.勉強と部活をどう両立していたか、教えてください。

両立できずに浪人しました。


Q3.高校サッカー部において最も記憶に残っているエピソードは?

選手権に実力不足と怪我で出られなかったこと。試合終了のホイッスルをピッチの外で聞いた時の悔しさが今の僕の原動力です。


Q4.俺のここを見ろ!

ピンチを救うセービング


Q5.ア式への想いをどうぞ!

途中入部にも関わらず、暖かく迎え入れてくれたア式のみんなには本当に感謝しています。ピッチの上で恩返しできるように頑張ります。




どうやら真面目な選手のようです。
さて、これで本当に1年生全員を紹介し終えました!成長し、活躍する彼らの姿を楽しみに応援していただけると嬉しいです。
Comments