リーグ戦第8節 vs 学習院大

2017/06/18 20:46 に 東大ア式蹴球部 が投稿

2017618

リーグ戦第8 vs 学習院大

2-2 (前半1-2,後半1-0)

 

前々節に初勝利を挙げたものの、前節で大敗を喫し波に乗れずにいる東大は、4位につける学習院大と対戦した。

示し合わせたかのように降り出した雨を受けながらキックオフ。

直後の前半2分、学習院大のスローインから東大の不用意な守備が続き、サイドを突破され上がったクロスをヘディングで叩き込まれ、東大はあっけなく先制点を許してしまう。

対する東大は大きなチャンスを作れないまま、前半17分に再びDFの連携ミスから失点を許し0-2となった。

苦しい東大だが、その後は辛抱強く守備を続け、徐々に流れを掴んできた。

前半39分、相手陣内でのFKの跳ね返りを相手が手で触り、PKを獲得。

これをエース⑩多田(4年・FW)が冷静に決め1-2とした。その後も気を引き締めチャンスを作りながらも、前半は1-2で終了。

逆転を目指し望んだ後半、チャンスはすぐに訪れた。②松坂(2年・DF)のアーリークロス⑪箭川(4年・FW)が中で合わせるも、相手GKのファインセーブに阻まれCKを得る。

後半5分、このCKを箭川がファーサイドで折り返し、混戦の中放たれたシュートは相手DFが手で防いでPKを獲得。これも多田が決め2-2の同点に持ち込む。

その後しばらくは東大の流れだったが、徐々に学習院大も反撃の機会を増やし始め、終盤は撃ち合いとも言える展開になった。両者とも最後の局面に精彩を欠き、2-2のまま試合終了。

勝ち点3が欲しかった試合でしたが、切り替えて次節での勝利に向けまた練習に励みたいと思います。

前期最終節となる次節はホームの御殿下で勝利をお届けできるように尽力いたしますので、応援よろしくお願いします。

 

(文責:4年 工藤)



Comments