Aチーム‎ > ‎

リーグ戦第15節

2016/09/30 6:38 に 東大ア式蹴球部 が投稿

9/25(日) 東京都大学サッカーリーグ1部 第15節 16:00k.o. @東京大学御殿下グラウンド
東京大学 1 (1-1/0-0) 1 亜細亜大学
得点者:多田 (18分)


前節に痛い敗戦を喫してしまった東大は降格まであと一歩という後がない状況。残留には勝つしかありません。

スタ-ティングメンバー
前列向かって左から 多田・工藤・寺山・酒井・中沖
後列           石川・山岐・長久保・符・北山・沢登(C)


前半

勝ちが欲しい東大は前半立ち上がりから貪欲にゴールを目指す。亜細亜にとっても負けられない試合、拮抗した展開が続く。MF寺山にボールが収まり徐々に東大の攻撃がスムーズになる。
試合が動いたのは前半18分、DF北山が右サイドに駆け上がってクロスを上げるとFW多田がこれを綺麗に合わせてゴール、先制点を奪取。
立て続けに追加点を奪いたい東大はこの後も攻め続ける。前半21分、ペナルティエリア手前左のFKをDF工藤が直接狙うが、これはキーパーに弾かれてしまう。その後も東大ペースで試合は続くが、なかなか追加点を奪うことができない。
前半30分、ロングボールのこぼれ球を相手に奪われてしまい、ペナルティエリア右から強烈なシュートを決められてしまい同点。
その後はスコアは動かず、前半を終える。



後半


勝ち越し点が欲しい東大は後半も立ち上がりから激しく行く。一方亜細亜も後半の頭から高身長のFWを投入し攻勢を図ろうとする。
後半14分、なかなか相手守備陣を打開できない東大は攻撃の要となるMF山口を投入。ボールを落ち着かせて攻めようという意図である。
後半17分MFの編成を変えるために立て続けにDF松坂が交代で入る。1年松坂はこれでリーグ戦初出場を飾る。その後も続けて交代カードを切る東大、しかし試合は動かず膠着状態となる。
後半も終盤に差し掛かり、両チーム疲れからかオープンな展開となる。東大はサイドからの攻撃が冴え渡る、だが得点には結びつかない。
亜細亜はパワープレーで東大ゴールを脅かす。しかし東大DFが体を張りなんとかこれを防ぐ。
結局試合はそのまま終了。両チームにとって痛い引き分けに終わった。



東大はこれで残り3試合で8位との差が勝ち点9、さらに得失点差で大きく離されているので、降格ほぼ確実となってしまった。


次節予定
10/2(日) 第16節 VS東京経済大学 12:00k.o. @東京大学御殿下グラウンド
降格を決定付けられてしまった東大ですが、残り3試合全力戦いぬきます。
東京経済大学は前期で手も足も出ず負けてしまった相手、何としても意地を見せたい相手です。
どうか応援よろしくお願いします。

Comments