Aチーム‎ > ‎

アミノバイタルカップ準々決勝

2016/04/06 21:36 に 東大ア式蹴球部 が投稿   [ 2016/04/12 5:12 に更新しました ]
410日(日)13:10 k.o. @立正大学グラウンド

アミノバイタルカップ予選準々決勝

vs 上智大学


先週日曜日学習院大学を下してベスト8に進出した東大は、東都1部の強豪である山梨学院大学を撃破し勢いに乗る上智大学(同2部)と関東予選出場をかけて対決する。


戦力分析


 アミノバイタルカップのこれまでの戦績から簡単に両チームの戦力分析をしてみた。東大は2戦合計で12得点2失点と攻撃陣が好調かつ失点も少なく抑えられている。一方、上智大学は1部の山学相手に3失点するも5得点を挙げ打ち勝っている。この攻撃力は要警戒だろう。また、5得点のうちセットプレーからの得点が3点あり、東大もCKから1点取っている。この試合でもセットプレーは、試合の鍵になってくるはずだ。
 足の速い前線にシンプルにボールを入れてくる上智に対していかに自分たちの時間を多く作れるかが、試合を優勢に運ぶために必要になってくる。互いに寄せが速く、インテンシティが高いチームだけに、セカンドボールの奪い合いに負けないことが大切だ。コンパクトな陣形で攻守に連動性を持って戦っていきたい。
Comments